占星術とわたし|9kyuu stuffコラム

Creative Director /Designer/ Hamada Sayaka // 

 

9kyuuでは、占星術や惑星などの世界観を使った商品開発をしていますが、どうして星なのか?夜空には一体何が隠されているのか?私たちはどこから来てどこへ行くのか?そんな問いが、夜空を眺めていると、ふと自分の中をよぎることはないでしょうか?私にとって星とは?

 

1)私と占星術の出会い

2)星を詠むこと

3)星と身体の関係

 

 

 

1)私と占星術の出会い

 

 

 

私と占星術の出会いは、もうきっと中学生の頃。雑誌の後ろの方に掲載されているものをなんとなく読んでいた頃でしょう。好きな男の子との相性とか、毎月の運勢とかを半信半疑で楽しんでいたと思います。

 

大人になっても、同じように好きな雑誌の特集やら、友達と読み合いながら当たってるとか当たってないとか、そんなこんなでいたのですが、ある時、自分にとって大きな転機がやってきたのをキッカケに自分と向き合う時間がありました。

そんな時に何気なく手にとった占星術の本。

 

やさしい占星術という本。その本を書いている丹羽先生にひょんなことからお会いする機会があり、お話ししてみると、もともとは数学者でいらっしゃると。

まだその頃、占星術に懐疑的であった私は、率直に質問してみたのです。

数学者であって、占星術をしていらっしゃるということ。だとしたら、どの位占星術はあたっていると思われますか?と。

そうすると丹羽先生は、ほぼ間違いないといっていい。と仰られたのです。そこで、わかりました。それなら勉強します。と私。笑

 

まず、私は自分を識るために自分の星を詠みはじめたのです。

 

 

 

 

  

2)星を詠むこと

 

 

 

まず私は、徹底的に自分の星を詠みはじめました。生年月日、生まれた時間、生まれた場所この3つが大切な要素なのですが、人それぞれに、いわゆる太陽星座だけでなく、月、水星、金星、などの10惑星と12星座、12の部屋という要素がいくつも重なりホロスコープというものが形成されています。

 

また生まれた時間によって示されるサビアンシンボルだったりもあったりして、すぐに何かがわかる訳ではないくらい複雑。笑

私が知っていたのは、せいぜい太陽と月くらいで、こんなにいくつもの要素が絡み合っていたことなどつゆ知らず。それから、よめば詠むほど、腑に落ちてきて途方に暮れていきました。笑

 

だからと言って、だからなんだ?と言われればそれまでなのですが、一考に値すると思うようになったのです。

 

それから、友人の星などを読んだりしてみると、あぁここにこの星があるからこういう性格なんだな、と。星を知ることとは、それぞれにそれぞれの星があって、それぞれに目指すことがあること。

 

それは、多様性を身近に感じる1つのキッカケにもなりました。

 

信じる信じないということよりも、星を詠むという行為は、未来や自分を知ること以前に、一人として同じ人間がいないという、当たり前のことをもう一度、知ることでもあるのだと思ったのです。

 

 

 

 

3)星と身体の関係

 

 

 

 

星座には人間の成長と同様に象徴とされるからだの部位があります。

人間が作り上げられていく過程と同じようなストーリーがつくられています。

牡羊座は、母親から生まれてくる赤ちやんのイメージ、牡牛座は、身体の成長や五感、双子座はコミュニケーションなど赤ちゃんから子供、大人になり、社会に出て自分を表現していく過程が示されています。

アストロロジーというものは、占いという位置付けではなく、もう1つの世界観を知ることなのではないかな、と思います。星、宇宙から見た自分を読み解いていくような、、よくわからないけど、何か見えないけれど存在するリズム。

 

特に女性は月との関係性を感じずにはいられない体験をしているものです。また、動物界での産卵なども、月と関係があることはよく知られています。

 

占星術というものをどのように捉えるかはそれぞれかと思いますが、知っていることである意味では諦めのつくこともしばしば。笑

 

星を通して、客観的に自分を見つめ直すということもできるツールとしてご活用いただくことで、新たな自分を発見する、今までの人生を前向きに肯定する明るさと諦めを(笑)お楽しみいただけるかと思います。

 

ご興味がある方は、まずはご自分で詠んでみることをお勧めします。自分と星をじっくり観察することによって、見えてくることがたくさんあるからです。

 

色々な占星術を参考にしながら、自分にとってスッと腑に落ちる言葉を探してみていただくことで、どうして自分が今ここにいるのか?が少しずつわかってくるような、そうでないような。。。そんな体験をお楽しみいただければと思います。

 

石鹸作りを通して、自然や宇宙の智慧をみなさまと分かち合いながら、楽しんでいけたらと思っています。

 

 

 

9kyuu  Creative Director / Designer    SAYAKA HAMADA 

9kyuuのクリエイティヴディレクター / デザイナーであり、数年前よりミツバチの生態やアート、占星術、人智学、自然哲学、民俗学などを学んでいます。